メニュー

グランドハンドリング - 航空業界専門の求人サイト「航空人WEB」

グランドハンドリング

グランドハンドリング

12wide

主な仕事内容

グランドハンドリングは、航空機の運航を地上から支える地上支援業務の総称。おもに空港で荷物を搭降載したり、航空機をスポットまで誘導したり、給油や水の補給など、飛行機を滞りなく運航するための業務を担当するが、機内清掃やキャビンの備品補充もグランドハンドリングスタッフが行うこともある。ちなみに、「グランドハンドリング」という名称は、航空機内で働くコクピットクルーや客室乗務員に対し、空港で(地上で)行う業務を意味する、航空業界ならではの表現である。

 

グランドハンドリングの業務を大きく分けると、航空機の誘導や貨物・手荷物の搭降載などを担当するラインハンドリング業務、貨物・郵便を取り扱うカーゴハンドリング業務、旅客サービスを担当する旅客ハンドリング業務の3つに分類することができる。

 

空港のランプ(制限区域)が舞台のグランドハンドリング業務は、航空機を運航する上で不可欠な業務であるため、どの空港にもグランドハンドリングを専門に行う会社が必ずある。ひとくちにグランドハンドリング会社といっても、空港で旅客ハンドリング部門も一緒に請け負っている会社や、燃料補給や機内清掃を専門に行う会社、航空機整備まで行う会社などがあり、その取扱業務は会社によってさまざまだ。

グランドハンドリングになるには

グランドハンドリングは、「飛行機のそばで働きたい」「チームで一丸となって働きたい」「活気のある職場で働きたい」という人にはピッタリの仕事だが、激しい寒暖、強雨などの中でも働く覚悟と体力が求められる。

 

さらに社内資格取得のために勉強するなど地道な努力も必要だ。ただ、その分やりがいも大きい。ちなみに、ほとんどのグランドハンドリング会社では、入社時に必要なのは普通自動車運転免許のみで、入社後に働きながら資格を取得して作業範囲が広がっていく。一歩ずつ確実にステップアップしていくことが実感できるのも、この仕事の魅力である。

 

また、グランドハンドリング=体力勝負の仕事=「男性の職場」と思う人も多いだろうが、実際には女性も多数活躍している。

Copyright©航空人WEBAll Rights Reserved. login